MENU

LIXIL後付けオートロックESを使った戸建て玄関カギの快適化口コミ!

後付けオートロックの導入を検討しているけれど、どの製品を選べばいいのか迷っていませんか?特にLIXILの後付けオートロックに注目している方に向けて、電池持ちの期間、簡単な取り付け方法、手頃な価格設定、直感的な使い方と電池の交換方法、本体の取り付け方、そして製品のメリットとデメリットについて、実際の口コミ評判を基に詳しく解説します。この記事を読むことで、「後付けオートロック口コミ」と検索しているあなたの疑問を解消し、自宅に最適なオートロック選びに役立つ情報を得ることができるでしょう。

この記事のポイント
  • LIXIL後付けオートロックの実際のユーザー評価と口コミ
  • 製品の電池持ち期間と電池交換の容易さ
  • 取り付けの手軽さと必要な工具について
  • 製品の価格帯とそのメリット・デメリット

\ ▼お手頃価格/

LIXIL後付けオートロックESの全体評価

  • LIXIL後付けオートロックESのメリット
  • 取り付け簡単
  • 配線や電源工事は一切不要!設置後すぐ利用可能
  • 自動施錠で防犯性アップ
  • リモコンキーで開錠・施錠可能
  • 電池駆動で停電時でも安心!
  • 室内から操作できるリビング用リモコン
  • 価格がお手頃で導入しやすい

LIXIL後付けオートロックESのメリット

LIXILの後付けオートロックについて、多くの利用者から寄せられている口コミと評判は概ね好評です。具体的には、使い勝手の良さや安全性の高さが評価されています。ただし、このように言うとすべてが完璧なように思えるかもしれませんが、中には取り付けに際して課題を感じたユーザーもいることが報告されています。なお、これらの口コミは実際のユーザーの経験に基づくものであり、LIXIL自体が信頼性の高いブランドであることからも、後付けオートロックの導入を検討する際の参考になるでしょう。

■ まだ住み始めたばかりですが、子供を抱っこしながらのカギの開け閉めが、とても大変でした。特に下のカギは かがんで閉めるのが とても面倒でした。後付けできる電気錠を探して、こちらの商品を取付けましたが、非常に便利で今までの不便さから解放されました。(20代 女性)


■ 使ってみてリモコンでの開け閉めできることがとても便利です。取付も簡単にでき、非常に満足しています(40代 男性)


■ 主人の鍵閉め忘れが多発したため、後付けでオートロックができる電気錠を探していました。おかげで閉め忘れが無くなり、とても安心です。(30代 女性)


■ 子供が鍵を無くすと困るから、便利そうなので、ちょっと試そうと思い購入しました。オートロックで閉め忘れが無くなり、離れた位置から操作できることも非常に便利です(30代 男性)


■ 今まで使っていたスマートロックが使いづらかったので変えたかったため購入しました。価格が手ごろで、ドアに対するフィット感も良く、デザインも良い(30代 男性)


■ リビングが2階のため、カギの開け閉めに毎回1階まで降りていくのが面倒で、試しに購入してみました。離れていてもリモコンで操作できるのはとても便利です。(60代 男性)

引用元:【LIXIL】後付けオートロックES公式

取り付け簡単

LIXIL後付けオートロックESの取り付けは、ドライバー1本で簡単に行うことができます。また、電池式なので取り付け場所を選ばず、賃貸物件でも使用できます。

配線や電源工事は一切不要!設置後すぐ利用可能

多くの方がオートロックシステムに配線作業や電源の準備が必要だと考えがちですが、後付けオートロックESならその心配は無用です。単3電池4本で動作し、煩わしい配線作業は必要ありません。ドアへの取り付け後、付属のリモコンに既存の鍵をセットするだけで即座に使用開始できます。スマートフォン等の複雑な設定も不要で、手軽にセキュリティを向上させられます。

自動施錠で防犯性アップ


オートロックとは、ドアを開けたり閉めたりするときに、自動的にカギがかかったり外れたりする仕組みです。

リモコンでカギを開けて家に入ると、オートロックが作動して、ドアが施錠されます。

外出時でもリモコンで解錠して、ドアを出れば自動でカギが閉まります。

オートロック機能は、手動でドアを開けた場合には作動しません。そのため、ゴミ出しや郵便物・宅配の受け取りなど、短時間の外出に便利です。

リモコンにカギを収納できるタイプを選べば、リモコンが故障したり紛失したりしたときにも、普通のカギでドアを開け閉めできます。

リモコンキーで開錠・施錠可能

ボタン操作によって、離れた場所から簡単に開け閉めができる便利な機能があります。例えば、『両手に荷物を持ちながら』でも、『雨の日に傘を差しながら』でも、ボタンを押すだけで簡単にドアを開け閉めすることができます。

さらに、『2階のリビングから』でも、『玄関廻りが暗い時でも』、ボタン操作によってドアを開け閉めすることができます。これによって、手が離せない状況でも、暗い場所でも、安心してドアを操作することができます。ボタン操作による便利さを活かして、より快適な生活を送りましょう。

電池駆動で停電時でも安心!

装着後、電池を挿入するだけで簡単に使用可能!アプリのダウンロードやユーザー登録など手間のかかる設定は不要です。

車のキーレス通信技術を利用した、信頼性と安定性に優れた通信品質。Wi-FiやBluetoothは不要です。

交換時期が近づくと音と光でお知らせする仕組みを備えています。

室内から操作できるリビング用リモコン

家族が外出から帰ってきて、二階のリビングにいるときに一階の玄関の鍵を開けるのは、なかなか手間がかかります。「ママ、ドアを開けて!」と呼ばれても、「今、料理中で手が離せないわ!」となることもしばしば。このような時、オートロックESがあれば、リモコン一つでドアの開閉が可能です。標準装備されるリモコンキーで操作できる他、より大きくて使いやすいリビング専用のリモコンも用意されており、忙しい時でも便利に使えます。

価格がお手頃で導入しやすい

購入方法 内容 価格
本体・リモコンセットの購入 本体1台、キー収納リモコン1台 16,852円(税込)
本体2台、キー収納リモコン1台 27,852円(税込)
※セット品のリモコンはキー収納リモコンのみ。本体のみの販売は不可。
追加リモコンの購入 キー収納リモコン×必要数 4,928円/個(税込)
ミニリモコン×必要数 4,928円/個(税込)
リビング用リモコン 6,600円/個(税込)
※リモコンの追加購入にはペアリング作業が必要。キー収納リモコンはカギを入れないと作動しない。本体に登録できるリモコン数は最大8個。

LIXILの後付けオートロックは、その価格のお手頃さからも多くの家庭で導入が進んでいます。このような価格設定により、高度なセキュリティシステムを家庭に導入するハードルが大きく下がりました。しかし、価格がお手頃であるからといって、性能が劣るわけではありません。実際、LIXILは品質への妥協をせず、手軽に高い安全性を手に入れることができる製品を提供しています。ただし、いくら価格がお手頃でも、自宅のドアに適合するかどうか、また取り付けに必要な条件を事前に確認することは大切です。

\ 玄関を変えずに鍵だけ!/

LIXIL後付けオートロックESのデメリット

  • 電池交換が必要
  • 故障時のトラブル
  • 予期しない動作
  • LIXIL後付けオートロックESのQ&A
  • LIXIL後付けオートロック口コミ総括

LIXIL後付けオートロックESには、以下のようなデメリットがあります。

電池交換が必要

LIXIL後付けオートロックESは電池駆動ですが、電池が切れると自動施錠や遠隔操作が利用できなくなる可能性があります。

単3形アルカリ乾電池:約1年 CR2025 リチウムコイン電池:約2年

故障時のトラブル

電子機器は他のカギに比べて故障のリスクがあります。故障した場合、修理や交換に時間とコストがかかることがあります。

故障時のトラブルに備え、アフターサポート体制の確認が重要です。

電子機器は他のカギに比べて故障のリスクが高いと言われています。

使っているうちに故障してしまうこともあるため、修理や交換に時間とコストがかかることがあります。

故障時のトラブルに備えて、アフターサポート体制の確認が非常に重要です。

万が一の故障時には、迅速かつ円滑に対応してもらうことができるように、事前に対応策を考えておくことが大切です。

また、アフターサポートの内容や保証期間、修理費用なども確認しておくと安心です。

故障時に焦らずに対応できるよう、しっかりと準備をしておきましょう。

予期しない動作

電子システムは時折予期せぬ動作をすることがあります。技術の進化により信頼性は向上していますが、ユーザーが不便を感じることがあるかもしれません。

LIXIL後付けオートロックESのQ&A

\ ▼【LIXIL】後付けオートロックES公式/

LIXIL後付けオートロック口コミ総括

  • LIXIL後付けオートロックは多くの利用者から好評を得ている
  • 使用の便利さと安全性の高さが評価される
  • 取り付けに際して課題を感じるユーザーも存在する
  • 子供を抱っこしながらの鍵の開閉が容易になる
  • リモコンでの開閉が非常に便利である
  • 取付はドライバー1本で簡単にできる
  • 電池式であり、停電時も安心して使用可能
  • 車のキーレス通信技術を利用した信頼性の高い通信品質
  • 交換時期が近づくと音と光で知らせる機能がある
  • 価格のお手頃さから多くの家庭で導入が進む
  • 電池交換が必要な点がデメリットとして挙げられる
  • 故障時の対応が重要であることを示す
  • 予期しない動作をする可能性がある
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

プロフィール:
「家族の幸せと豊かな生活を追求する、40代3児の父がお届けする生活情報サイト!

日常の忙しさや悩みを共有し、解決策を提案することで、皆さんの暮らしをもっと充実させるお手伝いをします。

子育てから家計管理、健康維持まで、あらゆるテーマについて深く掘り下げながら、実践的で役立つ情報をお届けします。

このサイトでは、現実的なアイデアや賢いヒントをご提供。共に成長し、愛する家族とともに幸せな未来を築くためのツールとしてお役立てください。

一緒に新しい暮らしの扉を開き、理想のライフスタイルを手に入れましょう!」

お問合せ内容 詳細
自分のドアに取付け可能か LIXILの玄関ドアの場合とLIXIL以外の場合でご確認方法が異なります。
錠前の刻印がGAFの方について お取付け可能ですが、45°で止まるドアガード機能の状態からはリモコン操作はできません。
リモコンボタンの開閉と実際の動きが逆 電気錠本体のディップスイッチ4の上下を切り替えてください。
本体を設置したが、リモコンで動かない キー収納リモコンは手動キーを入れないと動きません。
手動で解錠したらオートロックが作動しない 手動で解錠した場合、オートロック機能は作動しません。
リモコンは何個まで登録できますか? 最大で8個まで登録が可能です。
リモコンをなくしたときの対処法 スペアキーで施解錠後、鍵とリモコンの交換を推奨します。
リモコンの追加登録方法 詳細は取扱説明書に記載しています。
新しい電池を入れてもリモコンが作動しない キー収納型リモコンは鍵を入れないと動きません。
リモコンの電池切れで施解錠できないとき キー収納リモコンに入れている鍵を使用してください。
解錠時、本体のブザー音が鳴らない 本体のカバーを開けてディップスイッチ3をOFFにしてください。
ブザー音量を調節したい 音量調整はできません。
付属している電池がすぐに切れた 付属の電池は動作確認用ですので、新しい電池に交換してください。
充電式の電池は使用可能か 推奨されていません。正常な作動や電池寿命の保証ができません。
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ